スポンサーサイト

  • 2014.04.09 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ドーン

    • 2012.10.30 Tuesday
    • 11:57
    最近のムスコの朝の日課。
    本棚の本ドーンっ!


    出られへーん!えーん(T ^ T)


    正直、やめてほしい…。

    あきう○こ

    • 2012.10.22 Monday
    • 10:45
    昨日は、梅小路公園で行われてた「九条ネギフェスティバル」へ。
    着いて早々、京都のゆるキャラまゆまろの美しい丸みを見れた。

    九条ネギを使ったラーメンバトルというのが、
    メインのイベントなので、一杯だけ食べる。
    自転車で行き、ベビーカーはなかったもんで、
    片手でムスコ抱っこ、片手でラーメン鉢持って、芝生まで移動。
    脱走しようと試みるムスコを制しながら、汁もん食べるのはかなりの修行やった。

    優雅に写真撮ってる余裕なんてなし。
    熱々をひたすらかき込む。
    ↑九条ネギフェスティバルのHPより転載。
    気むずかし家さんの京都九条鶏物語。

    おいしかったし、きれいやった!
    九条ネギの生春巻のってるんが、斬新!

    ラーメンだけじゃなく、他にもご当地グルメが色々売られてたけど、
    たかが濃厚ラーメン一杯で悲鳴を上げてしまう我が胃が憎い。

    痩せの大食いならぬ、デブの少食…。かなし。

    お昼前になり、混んできたイベントをぬけだして、公園内を散策。
    __.JPG
    __.JPG
    初めて見る動く蒸気機関車にムスコ大興奮!
    これだけでも来た甲斐があったな。

    興奮しすぎはしゃぎすぎで、散策の途中にもよおしたムスコ。
    森の小道の死角で屋外オムツ交換。
    この日ほど、思ったことはないよ。
    「持っててよかった、ジップロック」

    そしてカモがネギをしょって。ならぬ、
    アキコがう◯こをしょって、チャリンコで帰宅。
    イベントでもらったガス風船をたなびかせながら…。
    ムスコはヘルメットを目深にかぶり熟睡。
    その姿は虚無僧のようやったわ。

    チャリンコ10分強でこんな素敵な公園があるのはありがたいなぁ。
    冬が来る前に、もう一度どころじゃなく、何度も足を運ぼう。

    フリジャナイヨ

    • 2012.09.07 Friday
    • 19:34
    ムスコが体調不良。
    熱が下がってはまたぶり返しで、今日も保育園から早々にお迎え要請が。

    家に帰ってからも、ひきつけ止めの副作用と高熱の倦怠感で、かなり機嫌の悪いムスコ。

    「ジャーしたらあかんで」と渡したコップのお茶を、言ったそばから床へジャーして、コップを投げつける。

    ダチョウ倶楽部の「絶対押すなよ」みたいなフリやと思ってるんやろか。
    違うでっ!

    さんざんぐずって騒いで、たった今、ようやく就寝。
    明日にはよくなってますように。

    さ、ビールのも。
    一週間、おつかれ私。

    似ているね。

    • 2012.09.06 Thursday
    • 20:19
    「もう寝るで〜」と、布団の上に涅槃像のごとく寝そべり、ムスコを待つ。
    まだまだ遊び足りない我が子は、絵本を片手にやってきて、読んでくれとせがむ。
    一冊読み終わり、さぁ今度こそ寝ようと声をかけたら、ムスコはタタタターと隣の部屋へかけていき、ハァハァしながら別の絵本を手に戻ってきた。

    その絵本を読んでやると、読み終わるやいなや、また隣の部屋に別の絵本を取りにいき、ハァハァしながら戻ってくる。
    この繰り返しを5ターンほど。

    これって…。


    アメリカ横断ウルトラクイズの、ヘリコプターで問題ばらまくやつに似ているね。

    わたし、とめさん。

    楽しき子育て

    • 2012.08.21 Tuesday
    • 22:59
    本日、育児に関するアンケートに記入。
    それで気づいたけど、私、どうやら今んとこ子育ての悩みないみたい。

    子供産む前のほうが、いろんなことにうじうじしてた気がするなぁ。
    単に物事を深く考える時間がないだけかもしらんけど。

    もっと寝たい〜!とか、夜遊びしたい〜!とかの欲望は多々あるけど、それらがなかなか叶わない鬱憤も、ムスコの笑顔ですべて帳消しなのです。

    かわいいんだこれが。



    親バカ〜ん。

    サマースタイル

    • 2012.07.12 Thursday
    • 19:57
    ヘルパンギーナの流行でまもなくやってくる梅雨明けを実感。
    ジメジメの季節、早く去ってくれい!

    さて、蒸し暑い日々、自宅にいるときは大体、長州スタイルな私。

    チャイムが鳴るたびにドキドキ。

    そんな露出度高い私に近づいてきたムスコ。
    太ももをガブリ噛み付かれるっ!と、思った次の瞬間、「ブブブブブーッ」というエセおなら音が。

    子供がよく、手の甲とかに口つけて震わせて鳴らすやん。あのうそのオナラ。
    太ももやら二の腕やら、場所がえしながらのブーブーはもう止まらない。
    わたしゃもう、人間パーカッションのようにされるがままよ。

    ひとしきり鳴らして、落ち着いた様子のムスコ。

    汗でビッチャビチャ。
    アタマビチャ男くん。

    七夕飾り

    • 2012.06.29 Friday
    • 08:56
    保育園から渡された折り紙で、久々に工作。
    七夕飾りを作り、短冊に願い事を書く。


    保育園に飾るためのものやし人目を気にして、なんとまぁ、無難な願い事!

    これまでは毎年必ず、

    「酒は飲んでも飲まれるな」て書いてたのにな。

    変われば変わるもんやね。

    梅小路公園

    • 2012.06.27 Wednesday
    • 21:06
    本日は、ムスコの発達チェックのため病院へ。

    診察を待っている間に、胸が痛くなる光景を見て、
    どよーんと、気持ちが落ちる。

    が、ムスコの発達自体はなんの問題もなく良好!
    NICUでお世話してくれてた看護師さんが、
    「おっきくなったね〜」と、嬉しそうに言ってくれて、
    思わず泣きそうになる。

    で、あっという間に診察は終わり、帰りのバスを気まぐれに途中下車して、
    京都水族館のある梅小路公園へ。

    まだ数歩しか歩けないムスコを、芝生の上に解き放ってみる。
    嬉しそうに高速ハイハイで暴走!!!

    しばらくサスケと戯れてると、3歳くらいの女の子が私に近づいてきて、
    「はいっ!」ってシロツメクサの花をくれた。
    じ〜ん…。

    ここ、子連れにはすごいいいスポットやなぁ。
    開放的な緑の空間に、子供も大人もテンション高目。
    ひとしきり遊んで、芝生の上でおにぎり食べて、
    さあ帰ろうって歩いてたら、
    小汚い(ごめんなさい!)おっちゃんに突然声をかけられる。

    「カモ、おんで!カモ!」

    へ?へ?
    「カモって、鳥のカモ?」
    思わずめっちゃタメグチで、導かれるまま近くの池へ。

    お、おった〜!

    その池には、別のおっちゃんがもうひとり。
    ねはん像みたいなポーズで迎えてくれた。
    まるで「池の主」といった雰囲気。

    「卵、温めとんねん」
    「鶏の卵よりちょっと小さいやつや」
    「カラスとか食用蛙が狙いよるから動かれへんのや」
    と、カモ情報を色々教えてくれた。

    弘法さん(東寺)にもカモがいて、今年も卵産んだとか、なんとかいうお寺さんのカモは、去年9つ卵産んだけど、全部カラスにやられたとか、このおっちゃん、なんでかめっちゃカモに詳しい。

    そして、カモのオスは交尾するだけして、メスが卵をあっためてる間も、3日にいっぺんくらいしか来ないんやって。
    どの世界も、育児のメインは女性なんやなー。

    おっちゃんが達観した表情で
    「カモのメスは…ほんま大変やで…」
    と、2回も言い放ったのが、めちゃおもろかった。

    このカモはかれこれ一週間くらい温め続けてるから、今週末くらいに産まれるかもって。
    土曜日辺り、様子見に行ってみようかな。
    カモの親子、生でぜひ見てみたい。

    見れるカモ?見れないカモ?

    ボタン

    • 2012.05.30 Wednesday
    • 20:06
    最近の地味な悩み。
    それは、入浴時にムスコが私の乳首を押してくること。

    玄関のチャイム、家電のボタン、給湯器のボタン、バスの降車ボタン、そして私の乳首…。
    とりあえずボタンっぽいものは、なんでも押したいお年頃。

    私も調子にのって、乳首押されるたびに「ピンポーン♪」とか言ってたから、サスケも面白がって毎回押してくるように。
    自業自得か…。

    今日はあまりにしつこかったので、あきらめてもらうためにピンポン言わない作戦を敢行。
    うんともすんとも言わないお乳ボタンに、サスケも「なんで〜?」と、不思議顔。

    「接触悪いんちゃうかな?」
    「電池切れやわ」
    と、伝えるも、一歳児に理解できるわけもなく。
    何度も力強くグイ〜っと深いところまで押してきて、お乳のオモテ裏、ひっくり返るかと思った。

    ふぅ、危ない危ない。

    ま、そんなん言いつつ、こんなひとときも平和で幸せ。


    できた!

    • 2012.04.08 Sunday
    • 21:10
    保育園に持っていく、サスケ専用のお人形、でけた!

    裁縫苦手な私にしては上出来上出来。

    クマの色合いの概念はガン無視の、まさかの星柄!
    でもリアルを追求するべきなら、ピンクのうさぎも、水色のゾウもおかしな話やからね。

    さーて、今から名前の刺繍入れよっと。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM