スポンサーサイト

  • 2014.04.09 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    想像力

    • 2013.02.27 Wednesday
    • 21:12
    朝チラ見した番組で、寺島し○ぶがフランス人の旦那さんの話をしてた。

    なんでも彼は、子供にリードつけてる(リュックとかベストに紐ついてるやつ)親が許せないらしく、街で見かけるとその親に向かって、「あなたの子供は犬みたいだ!」とかなんとか言っちゃうらしい。
    「手をつなげばいいだけの話でしょ!」と憤慨してるらしい。

    ちょっと、待って。
    おとなしく手をつないでくれる子に、紐なんか好き好んでつけますかいな…。

    私は別にリード容認派でもなく、むしろ不快に思ってる方やけど、使いたくなる気持ちはわからんでもない。

    止むを得ず。ってケースがあるんちゃうかなーと。
    二歳前後の子って、ほんと危なっかしい。
    つないだ手を振り払って、思うがままにすごいスピードで突進していくから、追いかけるのも一苦労。
    車道が危ないとか、そんなん理解できる手前の年頃。
    待って!止まって!も聞く耳持たない。
    それはもうしつけとかのレベルじゃなく、誰だってそんな時期はある。

    手をつないでくれなくて危ない時には、抱っこして歩けばいいやん。
    確かにそう。
    でもうちの子くらい重い子は(二歳で14キロ…)かなり大変。
    嫌がって、すごい力でのけぞられたりした時にゃもう、こっちもクタクタ。
    私でも大変なんやから、華奢で小柄なお母さんならもっと大変なはず。
    重ねていうなら、腰に持病があったり、妊娠中で重いものが持てないとかならなおさら。

    あれ?何が言いたかったかわからんようになってきた。。。

    あ、そうそう!
    手をつなげばいいだけの話でしょ!
    ってのに物申したかったんやった。

    その彼も、我が子が二歳になったらきっとわかるかな。
    手をつないで歩くことがどれだけ大変か。
    (もちろんその子の性格にもよるけど…)

    当事者にしかわからんこといっぱいやなぁ。

    そんなことを考えてたら、想像が飛躍した。
    もし私が二人目を妊娠したとしたら…。
    前回、切迫流産と切迫早産をダブルでやっちゃってるから、安静が基本やろし、ムスコを抱っこすることすら控えなあかんのかな…。

    想像するだけで、せつなー!

    もやし

    • 2013.01.13 Sunday
    • 08:34
    日曜朝の園芸番組。
    今朝のテーマはもやしの育て方。

    消毒した小瓶に、綺麗に洗ったもやしの種を入れ、埃が入らないようガーゼをかぶせて、一昼夜水につける。

    濁った水を捨て、手で触れないように種を洗う。

    発芽するまでは、朝昼晩の三回以上種を洗い、常に湿らせておく。

    発芽したら、手で触れないよう竹串などで、種の皮をすべて取り除く。

    5日ほどで収穫可。



    私、、、迷わずスーパーで買うわ!

    ソデにて

    • 2012.07.08 Sunday
    • 00:50
    本日、amwasプロデュース「乱暴と待機」公演二日目。

    制作サイドのミス、いろいろやらかしてしもた。
    ショボーン。反省。

    制作チーフて結構大変なのね。
    でも現場は楽しい。

    中日の打ち上げで、花が咲いたソデ話。
    舞台へ出るタイミング、暗転中、つないだ手をギュッとして伝えるんやて。

    ほれてまうやろーーー。

    役者復帰はできなくとも、それだけ経験したい。

    暗闇で、つないだ手をギュッ。
    胸キュンキュン♪

    ママさん演劇amwas

    • 2012.06.13 Wednesday
    • 21:48
     来月久しぶりに、演劇公演の現場スタッフとして、
    関西小劇場の世界に足をつっこませてもらうことになった。

    今回お手伝いするのはこれ!

    amwasによる「乱暴と待機」。

    amwas主宰者のえーちゃんは、ババロワーズで長年一緒にがんばってきた
    私の大切な仲間でもあり、友達でもあり、尊敬すべき先輩でもあり。

    そんなえーちゃんが劇団退団後、自らのユニットを立ち上げることになり、
    私も声をかけてもらったというわけで。

    amwasのテーマは「ママでも演劇はできるのか?』。
    メンバーの高橋恵美子(えーちゃん)と上田蜜柑ちゃんは、元演劇人&元ババロワーズで、ふたりとも一児の母。
    退団した理由は色々あれど、結局一番のネックは「子育て」だったのかなーと思う。


    通常の社会人生活しながらでも、演劇活動するのは大変なのに、
    そこに子育てが絡むと、親本人の「やる気」だけでは、なんともならんもんね。

    まず、一般に言う劇団員と活動できる時間が違う。

    例えば平日19時〜22時頃までの稽古を、多い時は週4、週5とかでしたとして、
    家に帰れるのは結局23時過ぎ。
    子供を現場に連れてくるのには遅すぎる時間だけど、
    幼稚園や学校に通ってるなら、翌日のことを考えると、実家には預けられなかったり。
    その分、子供にも負担がかかる。

    晩に子供連れで乗る電車。周りの乗客の冷ややかな目。眠たそうな子供。
    お母さんとしての罪悪感。
    これは私も子供を産むまで、気付くことのなかった感覚。

    一人なら、疲れたら家に帰ってそのまま眠ることもできるかもしれないけど、
    お母さんはそういうわけにはいかない。

    育児も家事もこなしてからはじめて、個人の活動が許されるというか。

    おなかがすいた子をほおって、眠ることができるか?できない。
    甘えてくる我が子に背を向けて、台詞を覚えられるか?できない。
    高熱を出してる子供を連れて、稽古に向かうことができるか?できない。

    子供の年齢にもよるだろうけど、まだまだ甘え盛りな子供を持つお母さんの、優先順位はやっぱり育児。

    そんな「育児」という壁にぶつかって、活動休止、もしくは引退した役者さんをたくさん知ってる。
    本人はやりたくてやりたくてウズウズしてるのに。
    演劇だけでなく、バンド活動とかもそう。
    もったいないなー。って思う人もいっぱい。

    そんな状況をうけて…、
    稽古の時間帯や頻度、場所、出演者などもろもろ工夫して、
    お母さんが主体のユニットだからこそできる「演劇活動」のカタチを探るのが、amzas。

    「ママさん演劇」と聞くと、発表会的なチープなイメージを持つ人がいるかもしれないけど、それとはまた違う。
    なれ合いや内輪受けのものではない、きちんと観客に魅せる演劇なのです。

    えーちゃんと蜜柑ちゃんの役者としての魅力を知る人なら、
    期待大なのわかってもらえるかな?

    実は私も、えーちゃん演出の作品は観るの初めてなので、今からわくわくしているのです!!!

    amwasのこの記念すべき第一回公演が成功すれば、
    「私ももっかいやりたい!」という、元演劇人のママさんたちが手を挙げて、つながって、広がって、ええ方向に向かっていくような気がする。

    そんなんも込み込みで、見届けて〜!!!

    *************
    ママさん演劇ユニット
    amwasプロデュース
    「乱暴と待機」原作:本谷有希子
    日時:
    7月6日(金)19:30
    7日(土)13:30/18:30
    8日(日)11:30/16:30
    場所:千日前TORII HALL
    前売:2500円/当日:3000円
    http://www.colorshop.jp/amwas/ 





    とりとめないこと

    • 2012.05.22 Tuesday
    • 14:21
    ここ数日、言いたくてたまらないことがあるんやけど、見たくなくても目に入ってしまうTwitterやFacebookやと不快に思う人もいるやろうからこちらへ。

    Twitter→たわいもない会話の場
    Facebook→さしつかえない報告の場
    ブログ→とりとめないひとり言

    ↑こんなイメージ。

    で、そんな我が家的なブログで何が言いたいかというと…。

    (以下、下ネタですので、不快に思われる方は見ないでね)











    最近、ムスコのウンコさんの色が、2トーン。

    二段熟カレーのルーみたいやねーん!!!

    あー、すっきりした!

    終わりっ!

    写真はさすがにないです。

    水筒

    • 2012.05.01 Tuesday
    • 14:25
    ムスコがお茶を飲む、ストロー式の水筒。
    「コンパクトにたためるから、持ち運びにも便利」みたいな旨がパッケージに書かれてたんやけど、どこをどうたたむんやろと思ってたら…。

    通常時↓


    たたんだやつ↓


    へ?これだけ?
    これって、ニワトリのものまねする時の手のポジションやん!

    これにも似てるね。

    通常時
    (^o^)

    たたんだとこ
    )^o^(

    下克上

    • 2012.04.27 Friday
    • 10:32
    ゴミを捨てる際、使用を義務づけられている京都市指定の有料ゴミ袋。
    有料やから、自然とゴミを減らそうという気持ちが芽生えるよ。
    ナイスな試み。

    __.JPG

    今日は、ストックしてた資源ゴミ用ゴミ袋の最後の一枚を、
    プラスチックゴミ用のストッカーにかけた。
    ゴミ袋が入ってた空のビニール袋は、そのゴミ袋の中へイン!

    形勢逆転。

    袋界の下克上なり。

    (意味わかるやろか…)

    新クラス

    • 2012.04.22 Sunday
    • 09:48
    昨年の夏から入園した保育園。
    この春めでたく、0歳児のひよこ組から、0・1歳児のすずめ組に進級。
    まだ寝返りも打てず、床でゴロゴロしてるだけだった佐亮も、
    今では保育園に着くなり、ハイハイでダッシュ!
    おともだちと戯れたり、おもちゃで遊んだり、滑り台をかけあがったり。
    給食もかなりの食欲でがっつき、わんぱくに過ごしております。

    で、4月からの新クラス、すずめ組の第一回懇談会が昨日あって…。
    ひよこ組から持ち上がりの人7名に、春から入園の新入りの人が9名。
    改めての自己紹介では、声が震える震える。
    舞台とか出てたの嘘みたいに、人前で話すの苦手になってますねん。
    普段の仕事も最近、メールのやりとりでこと足りてるしなー。
    ブランクって怖い!
    今更ながら「話し方教室」とか行きたいくらいやわ…。

    と、そんな状態の私なのに、クラス役員代表になってしまった。
    フルタイムで働いてるお母さん達に比べたら、融通きくしね。
    保育時間も短いし、家も近いし。
    誰かがやらなあかんことやから、前向きにがんばるとするわ。

    ↓こちらは、月一回発行される、すずめ組の新聞「ちゅんちゅんだより」。
    __.JPG
    保育園でのみんなの様子や、連絡事項が掲載されてます。

    ひよこ組の時は「ぴよぴよだより」やったんが、
    すずめ組になったら「ちゅんちゅんだより」に。

    同じクラス役員のお母さんと、他のクラスのはどんななんかなーって、話になる。

    うさぎ組→ぴょんぴょんだより?
    こじか組→きょんきょんだより?

    ↑うさぎにいたってはもはや鳴き声ちゃうけど、このへんは可愛らしいとして。。。

    らいおん組→がおーがおーだより?
    ぞう組→ぱおーんぱおーんだより?

    ↑ここまでくると可愛くない。

    りす組→???
    きりん組→???

    ↑そもそもイメージできる擬音なし。

    *****

    ちょっと話は変わるけど、お母さんといっしょに出てくる
    着ぐるみの寸劇コーナー「ポコポッテイト」。
    一番左は、ジャコブヒツジの男の子、メーコブ。
    これ、はじめて見た時、てっきり牛やと思ってて、
    しかも独特の変換機能を備えた私の聴覚では、
    「ベーコン」って聴こえたもんで、

    「牛の名前がベーコンて…。NHK攻めるな〜」と勘違い。
    ヒツジやで。と、友達に教えてもらってはじめて発覚。

    ホームページによると、

    ひつじ界の名門ジャコブ家のおぼっちゃま。ジャコブ家伝統の斑模様があり、そのため、よく牛に間違えられる。争い事を好まず、平和主義。真面目、お人好し、世話好きであり、困っている人を放っておけない。

    ですと。

    ややこしいわっ!!!

    んでもって、

    猫っぽい彼女は
    マンチカンネコ???

    なんかよくわからん動物の、ネズミ色の子は、
    ラーテル???

    もっとメジャーな動物にしてほしい。


    古き良き、この時代のように…。


    一周年

    • 2011.01.11 Tuesday
    • 19:27
     そういえば。。。
    先日1/4に結婚一周年を迎えた。
    あっちゅうまやったような、そうでもなかったような…。
    今でもふと旦那さんをまじまじと見つめ、
    この人誰やっけ?と、不思議に思うこともしばしば。
    でもそれは心地よい違和感だったりする。
    恋人時代が短かったふたりだから、お互いまだまだ知らないことだらけ。
    いい発見も悪い発見もしながら、切磋琢磨していけたらいいなと思う。

    今年の目標はイライラしないこと!
    目指せ!菩薩!



    祝!

    • 2010.11.01 Monday
    • 18:53
     退院しました。
    実に20日間にも及ぶ入院生活。
    不安と孤独との戦い。いやぁ、辛かった。
    でも前半の記憶があんまりないのよね。

    とはいえまだ、手放しで喜べる状況ではなく、
    あくまでも自宅安静が条件の退院許可で。
    もうしばらくは、ドキドキの毎日です。

    只今妊娠5カ月。
    なんとしてもお腹の中の子を守り抜かねば。
    日に日に膨らみつつあるお腹に手を当て、
    母はつぶやくのです。

    「まだ出てくるには早すぎまっせ」と。

    狭いとこですが、どうぞごゆるりとお寛ぎくださいな。
    チェックアウトは予定通り、4月半ばでよろしく!



    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM