スポンサーサイト

  • 2014.04.09 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    愛の行方

    • 2013.06.10 Monday
    • 12:56
     あんなに愛していた豆苗のその後。

    コバエたちがいつのまにか、根っこのとこを住処にしてるのに気付き、
    残ってたの全部乱暴に刈り取って、根っこはビニール袋に入れてきつく縛り、ゴミ箱へぽい!

    100年の恋もさめる。って、きっとこんな感じかな。
    あぁ、無情。
    ってか、非情。

    豆苗愛

    • 2013.06.07 Friday
    • 20:45
    スーパーで買ってきた豆苗。
    一回刈り取った後も、水栽培でもっかい収穫できるというので、窓際で育てている。
    はじめは切りっぱなしのツンツンした茎だけだった豆苗が、ぐんぐん伸びて葉も出てきて、日に日に愛着がわいてきた。
    食べるのなんかかわいそうやなー。ってくらいに。
    でもそろそろ刈り入れ時。
    ずっと成長を見守っていたムスコも、もうガマンできなくなったようで、「ニョキニョキ食べたい〜!」って。

    しゃーないなー、ちょっとだけやで。
    と、ハサミで10本くらい刈り取ったんやけど。。。
    豆苗ごときに情がわいてしまってるもんで、もう、なんか、ぐっと込み上げるものがあってやね。








    こんな気分やったんです。

    お味噌汁に入れて、食べたけどなっ!

    鬼ごっこ

    • 2013.04.14 Sunday
    • 16:59
    今日は三大奇祭とされる、今宮神社のやすらい祭というのに行って来た。
    練り歩いている鬼の行列を探して、見知らぬ町をウロウロ。
    まさにリアル鬼ごっこ。

    あ、見つけた!


    想像してたよりこじんまり〜。
    神官の人が行く先々で、お札みたいなんを手売りしてた。
    「領収書、ちょっと待ってねー」て…。
    親しみやすい雰囲気やね。いい意味で。
    行列に参加してるのも地元の人たちなんやろなぁ。
    ちっこい太鼓担当の小鬼がとてもかわいらしかった。


    我が家の小鬼↑
    名物のあぶり餅食べてますねん。

    ハッピーバレンタイン

    • 2013.02.15 Friday
    • 09:21
    バレンタインだからとて、深夜帰宅の夫を待たずして、妻はさっさと先に寝ます。
    チョコパイのファミリーパックを机上に置いて。

    そして冷蔵庫にオカズを入れて。

    その内の一品↓


    完全にウケ狙いでやったのに、今朝感想聞いたら、ガチで嬉しそうに照れてて引いた。
    「おひたしてっ!」な反応を期待してたのにな…。

    まぁ、なんにしろ、喜んでもらえたのなら、おひたしおひたし。
    (めでたしめでたし、の感じで)

    テトリスおじさん

    • 2013.01.24 Thursday
    • 09:44
    近所のスーパーで働いてはる、おじさんの店員さん。
    初めて出会ったのは、彼がまだ研修中の頃。
    かなり几帳面な人みたいで、レジを通した商品を
    テトリスのごとく、隙間がないよう美しくかごにつめていく。
    その時は、長いクレラップと短いサランラップ買ってたもんだから、
    ほんまのテトリスなら、全部消えてたね!

    それ以来、私の中でその店員さんは「テトリスおじさん」。
    来店時、見つけた時には迷わずそのおじさんのレジへ並ぶ。

    とある日のテトリス↓

    これまたとある日のテトリス↓
    こんな感じで彼は、いつも期待を裏切らないオトコ。

    しかーし!
    今日もレジに並び、わくわくしながら見守ってたら…。
    商品の形状など完全無視で普通に入れはった。
    ゲームオーバー。。。

    なんか家で、嫌なことでもあったんかな…。
    口調も心なしかオドオドしてたし。

    と、余計な心配をしたもののふと気づいた。
    おじさんの動揺のわけを。

    わたし、
    食品と一緒に、
    生理用品を、
    買ったから、
    やわ。


    心の乱れはテトリスの乱れ!!!

    次回に期待。

    来訪

    • 2013.01.06 Sunday
    • 08:00
    昨日の夕方、インターホンが鳴った。
    モニターを覗くと、帽子&マスクの男性。
    セールスかなと思いながらも出てみると、向かいのお宅に住んでた男性のお友達とのことだった。

    おじさん「引っ越されたんですか?」

    と、聞かれ、私モゴモゴ。
    夏頃に亡くなられたことを伝える。

    そうですかー。。。と悲しそうなおじさん。

    しばらく顔を見てなかったからずっと気になってたみたい。

    おじさん「病気とかですか?」

    私「そこまではわからないんですけど、連絡が取れないということで、管理会社が鍵を壊して入ったら亡くなられてたみたいで…。」

    おじさん「一人暮らしでしたもんね。周りの人に聞いても、みんな会ってないっていうし、どうしたんかなーって、心配してて。住所探してきてみたんです。ポストにも郵便物溜まってたしおかしいなって思ったけど。そうですかー…。夏に亡くなられたんですか。。。8月にも一回会ったんやけどな…その時は元気やったのに、、、。」

    肩を落としながらお礼を言って帰っていかれた。

    勝手に孤独だと決めつけてた向かいのおじさんに、こうやって心配して訪ねてきてくれる友達がいてたことが、ちょっと嬉しかった。

    ドアを閉めて、家に入ってから、あれっ?となる。

    8月に一回会ってるっていってたよね、あのおじさん。

    向かいのおじさん亡くなったの、7月やのに…。
    ゾゾゾ。

    三年

    • 2013.01.04 Friday
    • 20:44
    夕方のこと。
    アジを焼き、高野豆腐をたいた時点で、今日が夫の誕生日だということに気付く。
    今更パーティメニュー用意するのは無理なので、せめてケーキでも買ってこようと、ムスコと極寒の中買い物へ。
    ちょっと足を伸ばせば、美味しいケーキ屋さんあるのに、寒さに負けて駅前の不二家で手を打った。

    で、ちょっと高価でシャレオツな瓶ビールでも買っといてあげようと、酒屋にいくも正月休み。
    もう一軒行った酒屋も正月休み…。

    めちゃ寒くて子供凍えそうやし、ま、なくてもえっかー。と、スーパーで割引になってたお寿司を一パックだけ買って帰路についた。

    帰宅後、夫に何時ごろ帰宅かメールで聞いたら、いつものごとくだいぶ遅くなると返事が。
    そして、結婚記念日やのにごめんと…。

    そこで気付いた。
    夫の誕生日イコール結婚記念日だということに。

    冷蔵庫の中で、愛が凍りかけてるね…。

    三年も経てば、そんなもんかしら。

    姓が変わって丸三年。
    京都に住んで丸三年。

    あっちゅう間すぎて、ところどころ記憶喪失。

    さ、こんな時間やけどケーキ食べよー。

    メモ

    • 2012.11.30 Friday
    • 15:53
    最近、夫婦間の会話がない。
    というか、会話をする時間がない。

    夫の帰宅時間は12時くらい。
    私が寝るのは11時くらい。

    私が朝起きるのは7時くらい。
    夫が起きるのは9時くらい。
    そして、起きて10分で出て行く。

    今朝起きて居間にいくと、こんな絵が残されてた。

    朝方の私ですって。
    上がった眉毛と下がった目。
    悔しいけど似てる。

    隣で寝てる佐亮との顔のでかさの比率が気になるけど…。

    毎晩遅くまでご苦労さん!

    森にて

    • 2012.10.13 Saturday
    • 15:18
    最近、週末の過ごし方に行き詰まり中。
    家の中でじっとしてられないパワー有り余りまくりのムスコを、どうしてくれようかと。
    で、今日は天気もいいので、糺の森の「森の手づくり市」へ。

    特に目当てのお店があったわけじゃないけど、子連れでも楽しめるイベントと聞いて。
    オープン間もなくくらいに行ったのに、すでに人!人!人!
    とはいえ、ベビーカーでも十分見て回れる余裕のあるスペース。
    小さい子供連れの人もたくさんいてるから、気兼ねなく回れる。

    一通り見てから、ちょっと早めにお昼ごはんを買って、森の中で食べた。
    小脇にジャージャー飯の器を抱え、片手にはなみなみのアイスコーヒー、空いた手でベビーカーを操る。
    イライラ棒さながらのドキドキ感の中、キンモクセイの木の下というベストポジションに、なんとかピットイン。
    ベビーカーに座らせたまんまでごはん食べさせた後、ムスコを、野に、放つ!


    落ち葉を踏み踏み楽しそうに歩くムスコ。

    フード販売のワゴン車に興味深々。

    小枝だらけの地面に何度もつまづいて転びながらも、手にした豆乳ドーナツは離さない。

    そして砂まみれのドーナツも気にせず食べる…。

    ひとしきり遊んで、私の膀胱に限界がきつつあったので(ベビーカーごと入れるトイレって、なかなかないのよね。知らん人に、ちょっとトイレ行ってくるから見といてください〜というわけにもいかず…)もう帰ろうとベビーカーに乗せようとすると、泣いて拒否。

    とれたてのマグロかと思うぐらい、ジタバタされた。
    新しい豆乳ドーナツを持たせて気を紛らわせて、無理やり座席にねじ込み、いざ出発!
    駅に着く頃にはきな粉まみれで寝てた。
    それでも食べかけのドーナツは離さない…。

    家に着き、本格的な昼寝に突入したムスコ。
    母はこっそり、本日の戦利品とコーヒーを楽しんでるところ。

    結局は、手づくり市で買ったもん、食べ物ばっかり!!!

    食欲の亜希。やね。

    明日はまたお店が全部入れ替わるそうなので、時間持て余したら行ってみようかな。
    意外と近いデマチヤナーギッ。

    狭い台所での炊事あるある

    • 2012.09.13 Thursday
    • 16:14
    まな板を置くスペースがごちゃごちゃ。
    片付けるのもめんどくさいので、すきまに無理くりまな板を置き、不安定な状態で野菜を切る。
    危ないなー、危ないなーて思いながらも、ほうれん草の根っこ切るんはクリア。
    難関のかぼちゃもなんとか切れた!と思った瞬間…、

    「ドンガラガッシャーン!!!」

    決してキレイとは言えないキッチンマットの上にぶちまけられた、ほうれんそうとかぼちゃ。
    落胆しながらも散らばったほうれん草を拾い集める。

    写真はイメージ。
    ミレーよ!
    私をモデルに「ほうれんそう拾い」描きにきて!!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM